Policy


K2Dogは「犬のしつけ」を基本に、ワンちゃんと飼い主さんが、生涯にわたり頼りにしていただけるような何でも相談していただけるようなドッグトレーナーを目指して日々精進してまいりたいと思っております!!


当時、若い私が“犬の訓練士”を目指していた頃は、基本的に訓練所に見習いとして入所し、約5年以上の修業の後に独立が許される・・・みたいな風潮でした。

家庭犬におけるワンちゃんのしつけは、「生後6ヶ月から訓練所で預かります」というもので、基本的に4ヶ月コースと6ヶ月コースがあり、預かった数ヶ月はワンちゃんの気が散るからと面会謝絶。

「訓練」は訓練士がビシビシ入れ、ワンちゃんだけを教育し、卒業の時に、飼い主さんと一緒に2,3回訓練内容の手ほどきをして家庭に戻される・・・。これが、つい20年くらい前の「犬界」の実態でした。


当然、私も犬の訓練士養成学校を卒業してから、もっと技術を磨くために訓練所に見習いとして入所。

日々数十頭の犬達とまみれながら修業に励んでおりました。


でもそんな中、少しずつ日本の「犬界」が動き出していたのです。

海外から“ドッグトレーナー”が日本に招かれ、「褒めるしつけ方・飼い主さん自身が犬のしつけ方を学ぶ」という方法が輸入されはじめたのです。

それに伴い、訓練所にワンちゃんを『預ける』訓練から、ワンちゃんと離れ離れになることの無い、飼い主さんも同伴で参加する『しつけ方教室』や『訪問レッスン【出張訓練】』が展開を始めました。

少しずつ、日本の中でも一部の訓練士や動物病院で、そのやり方は受け入れられ始めたのです。


かなり衝撃的&焦りました・・・・(@_@;


ここ(訓練所)で5年間、化粧も忘れ、形振り構わず頑張って将来訓練所をかまえることが出来たとしても、今のやり方で本当に通用するのか不安になってきました。

「犬のしつけ」も日進月歩。 訓練所のような閉鎖的な空間にいたのでは、家庭犬についての最新情報が全く得られない。

(当時はPCや携帯電話なんても勿論無い時代でしたから・・・)


結果、修業期間満了を迎えることなく退所。


これからの時代の「犬界」に賭けて独立を決意!!


そして現在、あの頃思っていた通り、家庭の中での「犬」という存在自体、以前と変わってきました。

ほとんどのワンちゃんは、大型・小型問わず室内で飼われることが多くなりました。

「ワンちゃんも家族の一員」でありたい、子供のように(もしくはそれ以上!?)の愛情を注ぐ世の中になったと思います。

その流れもあり、飼い主さんは、大切なわが子(犬)と離れることの無いしつけの方法はさらに多く求められるようになりました。『しつけ方教室』や『訪問レッスン(出張訓練)』です。


それから、ワンちゃんを思い通りに扱えるようになると、ドッグスポーツを共に楽しんだり、ワンちゃんを通じての

親睦会に参加したり、『犬』をライフスタイルの中心に置く傾向もかなり増えました。

ワンちゃんとの密接度が多くなった分、癒されることも増え、また逆にストレスを抱え込むことも増えたように感じます。

ワンちゃんは色んな環境の中に飼われています。

子供さんやお年寄りの居るご家庭、共働きをされているご家庭、生活スタイルも様々ですよね。

もちろんワンちゃんの性格も一頭ずつ違いますから、全ての要素を把握した上で、私は個々に『オリジナル』なしつけ方法を提供しています。

【確実に】【効率よく】そして一番大事なのは【楽しんで】毎日のしつけを行い、接することが重要です!

ワンちゃんの寿命は年々伸びています。しつけは生涯続くものです。

あきらめず、気長に出来るように大切なワンちゃんの生涯のアドバイザーと考えて下されば幸いです♪

    K2Dog:たまお