介在活動

先日、小学校に行って、動物ふれあい教室に参加してきました。
今回は2年生の児童の皆さん。

ふれあい動物は、ワンコの他に、うさぎ、モルモットなどもいて、順番に触ったり、見たりする流れでした。

大型犬は、ヒナタンだけでしたし、普段見慣れないドーベルマンなので、このようなイベントでも怖がられることが多く、ヒナタンが動く都度、児童の皆さんはビックリして手を引っ込めてしまったり、逃げ出す子もいます(笑)

ヒナタンは慣れてますけど、しつけをしていないワンコでは、子供たちの素早い動きや奇声に、過剰反応して追いかけたりすることがありますので、要注意です!!
この様に、隣のワンちゃんと間隔をあけての、ふれあいコーナー。いつも通り、ヒナタンは留まっていることには少し嫌気がさしていて、もっと動きたいとウズウズしてました!

短時間のふれあいですが、子供たちが動物のことを理解したり、好きになってくれることが、何より嬉しいし、それがこの開催の目的でもあります。

今年はコロナ禍で、たくさんの介在活動が中止になってしまいました。早く又、色々な施設に慰問出来るようになりたいです!!

★K2Dog★ワンちゃんのしつけ

ワンちゃんとの快適生活をサポートします♪ 実績26年(^^) しつけに関してのご相談承ります★

0コメント

  • 1000 / 1000